しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

白髪は抜くと増える?白髪の発生を遅らせる対策と改善する方法は?

白髪は抜くと増える?白髪の発生を遅らせる対策と改善する方法は?

 

ある程度の年齢になると誰にでも発生してくる“白髪”。
白髪は薄毛や抜け毛と共に、髪の悩みの上位に上がる老化現象ですよね。
白髪があると一気に老けた印象になってしまうので、悩んでいる人も多いのでは?

白髪がちらほら生えてきた段階ではまだ白髪染めをするほどでもないので、白髪を1本1本抜くことで対処したりする人も多いようです。
ですが、「白髪を抜くと増える」とか「白髪を抜くとはげる」なんていう迷信じみた噂を耳にすることもあったりして、どうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこで今回は、

  • 白髪は抜くと増えるのか?
  • 白髪を遅らせる対策にはどんな方法があるのか?
  • 白髪を黒く改善するにはどんな方法があるのか?

以上について調べたことをまとめてみたいと思います。

 

 

白髪の発生年齢が低年齢化している!?

日本人の平均的な白髪の発生年齢は35歳、頭髪の半分が白髪になる年齢は55歳ぐらいだと言われていますが、この年齢が年々低年齢化しているのはご存じですか?
早い人だと20代で白髪が生えることもあるんだそう。
俗に言われる“若白髪”ですね。

白髪の発生年齢が早まっている原因には、過剰なストレスや食生活の変化などいろいろありますが、確かなことはよく分かっていないというのが現状のようです。

 

白髪を抜くと“増える”“はげる”は迷信じゃなかった!

髪はメラノサイトという細胞がメラニンという色素を作ることで黒くなっています。
ですが、加齢などによってメラノサイトが働かなくなると、メラニン色素が作られなくなるため白髪になるんですね。

このメラノサイトは、髪を作る細胞とは全く別のものなので、メラノサイトが働かなくなって髪を黒くすることができなくなっても、髪を作る細胞が正常である限り髪は白髪として成長します。
髪を作る細胞と髪を黒くするメラノサイトはお互いに干渉し合わないとされてきたので、“白髪は抜くもの”と思っている人も多いようです。

実際、わたしが通っている美容院でも、わたしの頭に白髪を数本発見するとプチップチッと白髪抜きをしてくれるのですが、正直言って「白髪を抜くことで余計に増えたりするんじゃないの?」と心配だったんです。
美容師さんに聞いてみても「大丈夫ですよ~」の一点張りなので、わたしもその言葉を信じていたのですが、“白髪を抜く”という行為の影響を調べてみると、どうやら大丈夫ではないらしいことが分かったのです。

最近の研究によると、髪を作る細胞が白髪を抜くことで傷つくと、髪を黒くするメラノサイトにも悪影響が出ることが判明したとのこと。
白髪を無理やり抜くことで髪を作る細胞が傷つき、薄毛や抜け毛が引き起こされたり、その影響で髪を黒くするメラノサイトがさらに働かなくなって白髪が増える可能性があるということが分かったんですね。

 

髪のためには白髪を抜くより切るのがおすすめ

白髪を無理に抜くと、“毛包”という毛穴の奥の器官が損傷してしまい、髪の成長の妨げとなります。
なので、白髪の本数がそれほど多くない場合は、白髪を抜くよりも白髪の根元をハサミで切るのがおすすめ。
自分でカットしにくい場合は、誰かに頼んだり美容師さんにお願いしてもいいかもしれませんね。

もちろん、白髪を根元でカットしても時間がたてばまた伸びていくので、まるでイタチごっこのように感じられるかもしれませんが、
白髪として生えてきた髪が伸びる過程でまた黒くなる可能性もあるとのこと。
先ほどもお伝えしたように、白髪ができる原因は髪を黒くするメラノサイトという細胞が働かなくなることでしたが、一度働かなくなったメラノサイトも頭皮をケアすることでまた働きだすことがあるんだそうです。

「白髪が生えてきたら染めるしかない」と諦めてしまう前に、頭皮ケアにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

白髪を黒くする頭皮ケアとはどんなもの?

白髪を黒髪に戻すための具体的なケアは、“頭皮”のケアになります。

とくに効果的なのは、頭皮に直接つけるタイプのエッセンスや育毛剤による頭皮の保湿抗酸化ケア
頭皮用のエッセンスや育毛剤は、文字通り育毛や発毛促進に効果を発揮するものですが、頭皮を保湿したり酸化を防止したりするケアは白髪にも効果があるんです。

髪を黒くする細胞、メラノサイトの働きにはコラーゲンが必要。
コラーゲンの量は加齢が進むにつれて減少していくので、コラーゲンを増やすためのケアが大切になってきます。
具体的な成分として以下のような成分を体内に取り入れていくことを意識するといいのだとか。

  • ビタミンC
  • プラセンタ
  • レチノール
  • フラーレン

とは言っても、これらの成分をどうやって頭皮ケアに取り入れればいいのか分かりにくいと思うので、白髪の改善におすすめの頭皮ケアエッセンスをご紹介しておきますね。

⇒CA101 薬用スカルプエッセンス

白髪の発生を遅らせる食べ物にはどんなものがある?

新たな白髪を発生しにくくするための頭皮ケアと一緒に行っていきたいのが、食事での対策。
白髪が増えるのを遅らせてくれる食べ物があるんですね。

  • アジやサバ、イワシなどの青魚
  • 大豆食品

以上の食べ物には、黒いメラニン色素のもとになるチロシンというアミノ酸が多く含まれています。

参考までに、1回の食事で摂れるチロシンの量をご紹介します。

  • アジ(100g)・・・660mg
  • 大豆(50g)・・・600mg
  • 鶏卵(70g)・・・300mg
  • 玄米(100g)・・・290mg
  • 白米(100g)・・・280mg
  • 黒豆(50g)・・・105mg
  • 脂のない牛肉(100g)・・・88mg
  • 昆布(50g)・・・80mg
  • ワカメ(50g)・・・50mg
  • 黒ゴマ(20g)・・・40mg

それから、

  • エビやカニなどの甲殻類や貝類
  • ココア

以上の食べ物には、メラニン色素の合成を手助けするチロシナーゼを活性化する物質が含まれています。
これらの食べ物を意識して摂ることで、白髪が生えるのを遅らせることができるんですね。

体の外からと中からのダブルケアで、白髪が気にならない若々しい頭皮を作ることができればうれしいですね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top