しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

野菜ジュースは健康に良い?悪い?飲み過ぎると怖い市販の野菜ジュース

野菜ジュースは健康に良い?悪い?飲み過ぎると怖い市販の野菜ジュース

 

「健康のために毎日野菜ジュースを飲んでいます!」という人、結構多いんじゃないでしょうか。
ちなみに、ここで言う“野菜ジュース”っていうのは、市販の缶やペットボトル系飲料などの一般的な野菜ジュースですね。

でも、これらの野菜ジュースに含まれている砂糖の量、考えたことありますか?

今回は、市販の野菜ジュースが健康に良いのか悪いのか、本当のところを探っていきたいと思います。

 

 

市販の野菜ジュースは砂糖だらけ!?

実は、市販の野菜ジュース280mlのミニボトルに対して、スティックシュガー8.5本分の砂糖が入っているんです。
スティックシュガー1本分の砂糖の量が3gなので、砂糖に換算すると約26gもの量になります。
これを毎日続けているというのは、明らかに糖質の過剰摂取になります。
「健康のために」と思って飲んでいたものが、実は糖質を多く含んだものだった!なんて、ちょっとショックですよね・・・

これは野菜ジュースに限ったことじゃなくて市販のペットボトル飲料全般に言えることなんですが、甘い清涼飲料水を飲み続けるとインスリンが過剰に分泌されて低血糖症になり、体がだるく感じたり、イライラするようになったり、疲れやすくなったりします。
何年か前に“ペットボトル症候群”なんていう言葉が流行ったりしましたが、これらの症状を指しているんですね。

 

 

スポーツドリンクなんかは「体にいい!」っていうイメージがありますが、500mlのペットボトルに対してスティックシュガー11.2本分、砂糖に換算すると約34gもの量が含まれているんです。
かなりビックリだと思いませんか?
しかも、スポーツドリンクは飲みやすくておいしいので、ゴクゴクといくらでも飲めてしまいますよね。
これにはちょっと気をつけなくちゃいけません。

それから、加糖の缶コーヒーや紅茶飲料などにも注意です。
仕事の合間に一息つくのにピッタリの飲み物ですが、糖分が高いものは肥満の原因にもなりますし、やる気が出るどころか失せてしまうものなので気をつけてください。
一日に何度も飲むような場合は、ブラックコーヒーやストレートティーなどで飲むようにしたいものです。

 

野菜ジュースを飲むなら手作りの生ジュースで!

野菜不足が気になるなどして野菜ジュースが飲みたいのであれば、やっぱり生の野菜やフルーツで手作りした生ジュースがおすすめです。
素材本来の甘味だけで作られているので、糖分を過剰に摂取することもなく、ミネラルやビタミンがたっぷりとれますよ~。



 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top