しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

たけのこレシピで旬のたけのこ三昧!穂先から根もとまで食べ尽くす!

たけのこレシピで旬のたけのこ三昧!穂先から根もとまで食べ尽くす!

 

早春の旬といえばやっぱり“たけのこ”。
特に掘りたてのたけのこの味わいは何とも言えませんよね。

たけのこのゆで方とあく抜きさえマスターすれば、食卓にたけのこ料理が並ぶのも夢じゃない!

⇒たけのこのゆで方とあく抜き方法はこちら

今回は、ゆでてあく抜きしたたけのこをおいしく味わえるたけのこレシピをご紹介します。

 

 

たけのこレシピと言ったらまずはこれ!

たけのこごはんのレシピ

材料(4人分)

  • ゆでてあく抜きしたたけのこ・・・100~150g
  • 油あげ・・・1/2枚
  • しょう油・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • 米・・・2カップ
  • だし汁・・・2カップ

①油あげをザルにのせて熱湯をかけ油抜きし、たんざく切りにする。

②たけのこを適当な大きさに切ってから薄切りにする。

③ボウルに酒としょう油を入れ、油あげとたけのこを10分漬け込む。

④といだ米に2合の線までだし汁を加え、③を入れて軽く混ぜて炊く。

 

根もとの堅い部分までおいしくいただく!

たけのことぜんまいの炒め物

材料(4人分)

  • ゆでてあく抜きしたたけのこ・・・250g
  • ぜんまいの水煮・・・170~200g
  • 豚バラ肉・・・130g
  • 油・・・大さじ1強
  • しょうが・にんにく・・・各大さじ1強

合わせ調味料

  • 紹興酒・・・大さじ2
  • しょう油・・・大さじ2強
  • 鶏がらスープ・・・100ml
  • こしょう・・・少々
  • 唐辛子・・・小口切り1本分(お好みで)

①たけのこをマッチ棒よりやや太めの千切りにする。
ぜんまいは洗って食べやすく切っておく。
しょうがとにんにくはみじん切りにする。

②中華鍋に油を熱し、しょうがとにんにくを炒め、香りが出たら豚バラ肉を加えて色が変わるまで炒める。

③たけのことぜんまいを加えて炒める。
合わせ調味料を加え、煮汁が半分くらいになるまで煮る。

 

 

カリッとジューシーな味わい!

たけのこの酢豚

材料(4人分)

  • ゆでてあく抜きしたたけのこ・・・250g
  • 豚バラ肉・・・250g

下味用調味料

  • 紹興酒・・・大さじ2
  • しょう油・・・大さじ1
  • 卵・・・1個
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • サラダ油・・・大さじ1
  • しょうが・・・小さじ1

合わせ調味料

  • 黒酢・・・90ml
  • 水・・・90ml
  • しょう油・・・大さじ3弱
  • 砂糖・・・70g
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2

①たけのこと豚バラ肉は一口大に切り、下味用調味料で下味をつけておく。
しょうがはみじん切りにする。

②①のたけのこの水気をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶす。

③②のたけのこを170~180℃の油で揚げ、油を切っておく。

④下味をつけておいた豚バラ肉に片栗粉と卵をまぶし、油で揚げる。

⑤サラダ油を熱した中華鍋でしょうがを炒め、香りが出てきたら合わせ調味料の材料を加える。
一煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。

⑥⑤の鍋に揚げたたけのこと豚バラ肉を入れ、タレをからめる。

 

穂先の柔らかい部分を味わう!

たけのことアスパラガスの混ぜ混ぜ

材料(4人分)

  • ゆでてあく抜きしたたけのこ・・・200g
  • アスパラガス・・・1束
  • 梅干・・・2個
  • 酒・・・大さじ1
  • かつお節・・・10g
  • しょう油・・・小さじ1
  • 木の芽・・・10枚

①たけのこは穂先を5mm厚さに切る。
アスパラガスは一口大に切り、さっとゆがいておく。

②梅干の種を取り除いてからきざみ、酒と合わせる。

③たけのことアスパラガスを②であえ、半量のかつお節としょう油を加えて味をととのえて、皿に盛る。
残りのかつお節をのせ、木の芽を飾る。

 

たけのこの穂先から根もとまで、余すところなく食べ尽くせるたけのこレシピ、いかがでしょうか?
お友達を呼んで、たけのこパーティーなんかもいいかもしれませんね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top