しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

朝シャンは“はげる”原因になる!朝シャンが頭皮に良くない理由は?

朝シャンは“はげる”原因になる!朝シャンが頭皮に良くない理由は?

 

あなたはシャンプーは朝にする派ですか?
それとも夜にする派ですか?

一昔前に、“朝シャン”と言って朝にシャンプーすることが流行った時期がありましたね。
今でこそ一般仕様になっているシャンプードレッサーも、朝シャンが流行りだしたことから誕生したものだそうです。

朝シャンすると目が覚めて眠気も吹っ飛びますし、就寝中につく寝ぐせも気にしなくてよくなりますし、髪がさっぱりしてセットも楽になって良いこと尽くめの気がします。

でも、頭皮のことを考えると朝シャンは良くないんですよ。

 

午後10時~午前2時の時間帯は“お肌のゴールデンタイム”とも呼ばれていて、この時間帯にしっかりと睡眠をとることで成長ホルモンが大量に分泌されてお肌が作られます。

そしてこの時間帯は髪にとってもゴールデンタイム。
この時間帯に毛穴詰まりがなく頭皮が清潔に保たれていることで髪の成長が促されるんですね。

頭皮の毛穴が詰まると健康な髪が育たず、抜け毛が増えたり、はげる原因になったりします。
これが朝シャンよりも夜にシャンプーするほうがいい理由です。

 

それから、就寝中は体温が下がって毛穴まわりについた皮脂が固まって落としにくくなるので、朝シャンは夜にシャンプーするよりも頭皮がキレイになりにくいというデメリットがあります。

それに、何と言っても朝は時間もないし慌しいですよね。
朝シャンはどうしてもササッと終わらせてしまいがちになるので、頭皮がしっかりと洗えてなかったりシャンプー剤をすすぎ残してしまっていたりするんです。

朝シャンをした後はしっかりと髪を乾かさないと、生乾きの頭皮から嫌なニオイが発生したりかゆみが出たりします。

 

頭皮の毛穴詰まりを解消して健康な髪を育て、はげるリスクを減らすためには朝シャンよりも夜にしっかりシャンプーすることをおすすめします。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top