しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

ぼたもちとおはぎの違いは?ぼたもちとおはぎの作り方レシピつき!

ぼたもちとおはぎの違いは?ぼたもちとおはぎの作り方レシピつき!

 

仏壇にお供えをしたりお墓参りをしたりして先祖を供養する、日本独自の行事、お彼岸
お彼岸にはぼたもちおはぎをお供えしますが、この2つの違いって分かりますか?

今回は、ぼたもちとおはぎの違いについてのお話とぼたもちとおはぎの作り方をレシピつきでご紹介したいと思います。

 

 

ぼたもちとおはぎは一体何が違うの?

ぼたもちとおはぎは、もち米を蒸して丸めてあんこをまぶしたお彼岸に供えるお菓子のこと。

この2つ、一体何が違うのかと言うと、ぼたもちとおはぎの違いは実は名前だけなんです。
春のお彼岸にはぼたもち、秋のお彼岸にはおはぎというように季節によって名前を変えるというのが通説です。
春には牡丹の花が咲くので「牡丹餅(ぼたもち)」と呼ばれ、秋には萩の花が咲くので「お萩(おはぎ)」と呼ばれたのがはじまり。

ぼたもちとおはぎは基本的には全く同じものを指すんですね。

 

でも、中にはこんな説も・・・

こしあんがぼたもちで粒あんがおはぎ、またはその逆というように、周りについているあんこがこしあんか粒あんかで名前を変えるという説のほか、大きいものがぼたもち、小さいものがおはぎというように大きさによって呼び方が違うという説もあるようです。

 

 

ぼたもちとおはぎの作り方レシピ!

材料(20個分)

  • もち米・・・2カップ
  • 米・・・1カップ
  • 水・・・3カップ
  • 小豆・・・250g
  • 砂糖・・・200g~
  • 塩・・・少々

作り方

①もち米をとぎ、水につけて5~6時間おく。

②もち米と米を混ぜてやわらかめに炊き、15分蒸してからすりこぎでつぶす。

③熱いうちに手水をつけながら俵型にする。

④小豆はたっぷりの水でゆでてあくを抜き、新たに小豆の3倍ほどの水を入れ、弱火で煮る。

⑤小豆が指でつぶせるくらいやわらかくなったら、分量の砂糖を2、3回に分けて入れて混ぜる。
味を見ながら塩少々を入れ、かき混ぜながら水分を飛ばす。

⑥あん1個分をラップにひろげて③を1つのせて包み込む。

 

もちろん、あんこは市販の粒あんやこしあんを使ってもOK。
季節の移り変わりを感じながら手作りのぼたもちやおはぎでご先祖様を供養されてみては?

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top