しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

こんなおりものは病気のサイン!異常なおりものはどんな状態?

こんなおりものは病気のサイン!異常なおりものはどんな状態?

 

月経周期によって量が増えたり状態が変わったりする“おりもの”。
下着が汚れるのが嫌だったり、気持ち悪かったりして、おりものシートを使う人も多いようですが、おりものの状態をまじまじと観察するようなことはあまりないかもしれませんね。

でも、おりものは女性の健康を知るバロメーターとしてとっても優秀なもの。
おりものをチェックすることで排卵日などのリズムを知ることができたり、女性ならではの病気を発見することができたりするんです。

今回は、病気のサインを見逃さないようにするため、正常なおりものの状態と異常なおりものの状態の違いをお伝えします。

 

 

正常なおりものってどんな状態?

おりものの状態は月経周期によって変化があるのが普通です。

  • 排卵期⇒卵の白身のようにとろりとしている
  • 生理前⇒色は白く濁り粘度が強くにおいがきつい
  • 生理後⇒透明でさらりとしている

色は透明、半透明、白濁色など、変化していきますが、下着について乾燥すると黄色っぽく見えることがあります。

においは無臭だったり、少し酸っぱいにおいだったりします。
下着が蒸れなどで、膣内を酸性に保つ乳酸菌が増えることでにおいが発生します。

 

こんな状態のおりものは異常!

Check!カンジダ膣炎の疑いあり

  • 症状⇒おりものに白っぽくボロボロとしたカッテージチーズのようなものが混じります。
    膣内や性器周辺に強いかゆみがあります。
  • 原因⇒カビの一種であるカンジダ菌という真菌が膣内に繁殖することで起きます。
    カンジダ菌は普段から皮膚や粘膜に寄生しているので、誰でも発症する可能性があります。
    とくに抗生物質を服用していたり、寝不足だったり、免疫力が落ちたときにかかりやすくなります。
    性的接触で感染することも。

 

Check!トリコモナス膣炎の疑いあり

  • 症状⇒おりものが濃い黄色や緑色で、細かい泡が生じます。
    生臭いにおいがして排尿のときにしみたり、性器周辺に強いかゆみがあります。
  • 原因⇒トリコモナスという寄生虫が膣内に寄生することで起きます。
    性的接触で感染することが多いですが、男性は無症状の場合が多いので、
    必ずパートナーと一緒に検査や治療をする必要があります。
    まれに入浴、下着、タオル、体の接触、便器などからも感染することがあります。

 

Check!性感染症の疑いあり

  • 症状⇒おりものが濃い黄色や緑色の膿みのような状態になります。
    性感染症の種類によってさまざまな症状が現れます。
  • 原因⇒性感染症感染者との性的接触で感染します。
    パートナーとの検査や治療が必要です。

 

Check!不正出血の可能性あり

  • 症状⇒おりものに赤やピンク、茶色の血のようなものが混じります。
    生理前後や排卵期に少量の出血がおりものに混じる場合がありますが、それ以外は不正出血になります。
  • 原因⇒子宮の入り口がただれて出血するのは子宮膣部びらんという状態で、成熟した女性の8割に起こるものなのでとくに心配はいりません。
    ですが、不正出血は子宮頸がんなどの疑いがあるので、早い段階で婦人科を受診するようにします。

 

ときとして厄介なおりものですが、体の状態を知るバロメーターとして役立てていければいいですね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top