しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

胸にしこり!?マンモグラフィ検査は痛い?超音波検査との違いは?

胸にしこり!?マンモグラフィ検査は痛い?超音波検査との違いは?

 

生理前の時期、いつものように胸が張って何気なく触ってみると、胸にころっとしたものが・・・
これはいわゆるしこり?まさか乳がん!?

胸のしこりはたとえ良性であったとしても不安になってしまうものですよね。

そこで今回は、胸のしこりが気になったとき、

  • どんな原因が考えられるのか?
  • 何科を受診すればいいのか?
  • どんな検査があるのか?
  • 検診に行くのはいつがおすすめなのか?
  • マンモグラフィ検査と超音波検査の違いは?

これらについての疑問を解決していきます。

 

 

30代によくある胸のしこりはほとんどが良性!?

30代で胸にしこりが見つかった場合、疑われるのは

  • 乳腺症
  • のう胞
  • 乳腺繊維腺腫

など、ほとんどの場合が良性のもの。

でも、だからと言って自己判断はNGです。

胸のしこりを自分で触ってその大きさや硬さから状態を見極めることは不可能ですよね。
少しでもおかしいと思ったら、必ず病院で検査をするようにしましょう。

 

胸のしこりは何科を受診すればいい?

その際、何科を受診すればいいのかですが、乳腺科乳腺外科が最適。
受診したい病院にそのような科がなければ、もちろん婦人科でもOKです。

 

 

マンモグラフィ検査は痛い!?痛みをやわらげるコツはある?

胸のしこりの検査には、主に以下の2つの検査があります。

  • マンモグラフィ検査
  • 超音波検査

マンモグラフィ検査は、胸を機械でおしつぶしてX線撮影する検査。
かなり痛いという噂はよく耳にしますが、これにもコツがあるんだそう。
力を抜いてなされるがままに胸をあずけると痛みがやわらぐということです。

マンモグラフィ検査は血液検査やレントゲン検査と違って特殊な検査なので、どうしても緊張してしまいがち。
でも、緊張して胸の筋肉が硬くなると、機械に挟まれたときに痛みが増してしまうので要注意。
できるだけリラックスを心がけるようにして。

 

マンモグラフィ検査はいつ受けるのがおすすめ?

そのほか、いつ検査をしたらいいのか、検査の時期も調整するようにするとより痛みを感じにくくできるとのこと。
検査に行くのなら生理終了の一週間後あたり、排卵日の前がおすすめです。

 

痛みのない超音波検査じゃダメなの?

胸のしこりを調べるには、マンモグラフィ検査のほかに痛みのない超音波検査もあります。

この2つの一番の違いは検査の精度
超音波検査の場合、マンモグラフィ検査と比べて早期がんの可能性がある石灰化を発見する精度が落ちるんですね。
マンモグラフィ検査がいいのか、超音波検査がいいのか、医師とよく相談して決めることが大切です。

 

胸のしこりの検査はなんとなく検査に行くのに二の足を踏んでしまいますが、まな板の鯉になった気分で抵抗することなくなされるがままに胸をあずけるようにするといいようですね。
早速、今度の検診でトライしてみたいと思います。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top