しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

コーヒーはがんを促進?抑制?コーヒーに発がん性はあるの?

コーヒーはがんを促進?抑制?コーヒーに発がん性はあるの?

 

毎朝、目覚めると当然のように飲んでいるコーヒー
仕事や家事の合間にも、映画を観るときの眠気覚ましにも、わたしにとってコーヒーは欠かせないものになっています。

ですがその一方で、1日に飲む回数を制限したり、妊娠中はコーヒーをカフェインレスのものにしたりと、コーヒーが健康に及ぼす害が気になる・・・というのが本当のところ。

「コーヒーはがんを促進する」という説が当たり前のように言われてきた中で、最近では「コーヒーががんを抑制する」という説も広く言われていますよね。

そこで今回は、

  • コーヒーはがんを促進するのか?それとも抑制するのか?
  • コーヒーに発がん性はあるのか?

これらの疑問について調べたことをまとめてみます。

 

 

コーヒーががんを促進するという科学的根拠はない

コーヒーにはがんを促進するという説が常につきまとっていますが、結論から言うとこの説には科学的根拠はありません。

最も信頼できるがん研究として知られている『世界がん研究基金と米国がん研究機関の共同研究』は、

コーヒーに関するほとんどの科学的根拠が、コーヒーとがんのリスクには関連性が少ないことを示唆している

と結論づけています。

つまり、“体のどの部位においても、適量のコーヒー摂取ががんの発生を促進するという科学的根拠はない”というわけですね。

 

がんを促進するのはコーヒーではなく、タバコであるという事実

でも、ここでこんな興味深い研究結果もありました。
それは、“コーヒーを飲むという習慣は、タバコを吸うという習慣と強く結びついている場合が多い”ということです。

わたしは喫煙者ではないので全く分からないのですが、タバコを吸うのが習慣になっている人への調査によると、「コーヒーを飲むときにはタバコを吸いたくなる」という人が多いんだそうです。
わたしの夫は喫煙者ですが、確かにコーヒーを飲んだ後にタバコを吸いに外に出ることが多いです。

これらのことから考えると、コーヒーを飲むという生活習慣がある人はがんの原因のひとつとして認められているタバコを吸う生活習慣も招きやすくなることから、いくつかのがんについてはコーヒーを飲む人に多く見られるという結果につながってしまったようです。

 

 

コーヒーはがんを抑制するという研究結果も

コーヒーががんを促進するという説がある一方で、がんを抑制する可能性を示す研究結果もあります。

愛知県がんセンターが1997年に行った大規模な疫学調査によると、次のようなことが分かったということです。

 

Check!コーヒーを飲む人はわずかに発がんリスクが上がる

  • 肺がん
  • 乳がん(女性)
  • 子宮がん(女性)

 

Check!コーヒーを飲む人はわずかに発がんリスクが下がる

  • 食道がん
  • 胃がん
  • 結腸がん
  • 直腸がん(女性)
  • 肝臓がん

 

全がん(すべてのがん)で見ると、男女ともにコーヒーを飲む人の発がんリスクが下がるという研究結果が発表されています。

直腸がんの場合、コーヒーを飲む量が3杯未満だと発がんリスクがわずかに上がる(男性)のに対し、コーヒーを飲む量が3杯以上だと発がんリスクが半減するという研究結果も発表されています。

また、コーヒーを常飲する人で見ると、男性では食道がんの発がんリスクが大きく下がり、女性では胃がんの発がんリスクが大きく下がるとのこと。

このような疫学調査だけでは、コーヒーを飲む習慣と発がん抑制との因果関係まで解明することはできませんが、どうやらコーヒーに含まれるクロロゲン酸の抗酸化作用にがんを抑制する効果があるようです。

 

コーヒーは善玉コレステロールを増加させる

コーヒーを飲むと何となくお通じがいい!
そんなふうに感じたことはありませんか?

それもそのはず、コーヒーを1日に数杯飲む人の場合、善玉と言われているHDLコレステロールが増えるからだそう。
そのほか、HDLコレステロールの増加は動脈硬化を抑制し、心疾患の予防にもつながります。

もちろん、コーヒーを飲むことだけでこれらの効果が見られるわけではないので、健康のためには動物性脂肪のとりすぎや運動不足、喫煙による動脈硬化を解消することが先決です。

 

コーヒーに限らず何でもそうだと思いますが、効果があるからと言って必要以上にとりすぎるのはかえって逆効果。
適量であれば体に害を及ぼしたりすることはない、というだけのことかもしれませんね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top