しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

初詣は着物で参拝したい!既婚者の場合、着物の種類は?

初詣は着物で参拝したい!既婚者の場合、着物の種類は?

 

テレビでも街中でも着物姿の人があふれるお正月。
とくに初詣に出かけると、華やかな振袖や和モダンな着物をまとったあでやかな女性たちに目を奪われたりします。

わたしも着物は成人式のときに着た振袖をはじめ、留袖や訪問着、小紋や紬まで一通りの着物は持っていますが、どうにもこうにも着付けが苦手で・・・

最後に着物を着たのは、いとこの結婚式でもう何年も前のこと。
自分で着付けができて、なおかつ息苦しかったりトイレに行くのが面倒でなかったら着物はとっても素敵な衣装だと思うんですよね。

そこで今回の初詣は、ぜひ着物を着て参拝してみたいと思ったんです。
ただ、着物に不慣れなわたしは、初詣にどんな着物がふさわしいのかまるで見当がつかなくて・・・

着物にはいくつか種類がありますが、わたしのような既婚者の場合、どんな種類の着物を着たらいいのでしょう?
既婚者が着る初詣におすすめな着物の種類について調べてみることにします。

 

 

着物には格がある!TPOに合わせて種類を選ぶのが大事

着物はその種類によって格が高いもの低いものに分類することができます。

たとえば、結婚式に新郎新婦の母親が着る着物は、“黒留袖”といって既婚者が着る着物の中でもっとも格が高いもの。
いわゆる礼装と呼ばれる種類の着物ですね。

一方、未婚者の場合の礼装は振袖になります。

“振袖=未婚女性の着物”ということは常識として知っていますが、お正月番組で女子アナたちが振袖を着ているのを見ると、「あ~、若いうちにもっと振袖を着ておけば良かったなぁ・・・」とつくづく思ってしまいます。

さて、ちょっと話がズレてしまいましたが、着物には格の“高い”“低い”があるので、時と場合に応じて種類を選ぶ必要があるんですね。

 

 

初詣にふさわしい格の着物はどんな種類?

では、初詣に行くときの着物としてふさわしいのはどんな種類の着物なのでしょう?

このことを考えるときにヒントになるのは、初詣に行くときの“洋服”です。
洋服で初詣に行くときにどんな格好で行くのかを考えれば、おのずとふさわしい着物の種類が分かってくるはず。
ということで、初詣に行くときの洋服の条件を挙げてみますね。

初詣は外で行うものなのでとにかく寒いですし、参拝するために長蛇の列に並んだり、人混みの中で押し合いへし合いになったりと、試練の連続だったりします。
なので、防寒を第一に考えて、汚れても困らない洋服を選ぶのが条件になるんですよね。

「化粧の濃い女性とぶつかってファンデーションがべったり付いてしまった・・・」なんてことになると、新年早々残念な気持ちになってしまいますからね。
汚れても簡単にお手入れができる素材の洋服にしておいたほうが安心です。

以上のことからどんな種類の着物がいいか考えると、

  • 暖かい素材でできた着物
  • 比較的動きやすい着物
  • あまりかしこまりすぎない着物
  • 手入れがしやすい着物

こんな条件になりました。

 

出典:http://www.gofukuyasan.com/sunawool.htm

留袖のような礼装は初詣に行くときに着る着物としてはふさわしくありません。
いくら神聖な場所に参拝に行くとはいえ、初詣など、特別な参拝以外の場合は正装をする必要は全くないんです。

暖かい着物の種類と言ったら、思い付くのはやっぱりウールの着物
風を通しにくい厚手の素材なので、防寒対策としても優秀です。
色柄も豊富で、カジュアルなタイプのデザインもたくさんあるので、既婚者も思う存分、可愛らしい着物を楽しむことができますね。

出典:http://www.gofukuyasan.com/woolkousi.htm

 

羽織がセットになったアンサンブルの着物もいいですね!

出典:https://jp.pinterest.com/pin/231935449531980562/

 

出典:https://jp.pinterest.com/pin/265290234275317763/

 

初詣はぜひ大人可愛いコーディネートを楽しんでみたいと思います。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top