しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

初詣は神社?お寺?どちらに参拝すればいい?

初詣は神社?お寺?どちらに参拝すればいい?

 

年が明けて、新年初めてのお参りを行う初詣
毎年、大晦日から元旦、三が日にかけて、たくさんの人が初詣のために神社やお寺を訪れます。

とくに明治神宮や成田山新勝寺など有名どころの神社やお寺は、初詣をする人の群れであふれかえります。
中には「昨年はあの神社に行ったから、今年はこのお寺に行こう」というように、その都度その都度、初詣をする神社やお寺を変えることを楽しんでいる人もいるそう。

ですが、ふと思うのが、初詣は神社に行ったらいいのか?お寺に行ったらいいのか?ということ。
実際は神社もお寺も初詣をする人でにぎわうわけですが、本当はどちらがいいのか決まりがあったりするのでしょうか?

 

 

初詣は神社でもお寺でもOK!

結論から言うと、初詣は神社に行ってもお寺に行ってもどちらでも構いません。
その理由は、もともと初詣は新年になって初めて神社やお寺に参拝することを指すからです。
なので、自分が住んでいる地域を見守ってくれる氏神様がまつられている神社に参拝しても、ご先祖様が眠っているお寺に参拝しても、全く問題ないんですね。

 

 

有名な神社仏閣にお参りするのもいいけれど・・・

そもそも初詣というのは、一年のけじめとして一家の家長が、大晦日の夜から地元の神社やお寺に出かけて寝ないで新年を迎えるというものでした。
それが明治時代になって鉄道ができてからは、多くの人が遠方の有名な神社やお寺に初詣に行くようになったといいます。

有名な神社やお寺に参拝に行くこと自体は問題ありませんが、本来の習わしを考えると、まずは地元の神社やご先祖がまつられているお寺に参拝するのが良いとされています。

初詣をするときは、日ごろの感謝の気持ちを神様や仏様に伝えてから、新年の祈願をすることが大事です。
いきなり、お願い事だけするのはやめておきましょう。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top