しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

正月飾りはいつまで飾る?片付ける時期はいつ?

正月飾りはいつまで飾る?片付ける時期はいつ?

 

正月気分も終わりに近づいてふと思うのは、正月飾りはいつまで飾っておくものなのかということ。

正月飾りを飾り始めるときには、“苦待ち”や“苦立て”、“一夜飾り”は縁起が悪いからダメだとか、とにかく気を付けるものなんですが、これが正月を過ぎて歳神様をお迎えした後となると、正月飾りを片付ける時期にはあまり気を付けなくなってしまうんですよね。

「正月飾りの片付けぐらいいつでもいいんじゃない?」と思ってしまったり、隣近所の玄関を見回してみて何となく適当な時期に片付けをしたり・・・
とにかく飾る時期ほどは気を付けていないのが現状かもしれません。

そこで今回は、

  • 正月飾りはいつまで飾るものなのか?
  • 正月飾りを片付ける時期はいつなのか?

について調べてみたいと思います。

 

 

正月飾りを飾るのは松の内まで

一般的に正月飾りは“松の内”まで飾るものとされています。
松の内は元日から7日までとされていて、この期間が正月の祝いの期間になっているんですよね。

正月飾りの代表的なものとしては門松しめ飾りなどがありますが、これらは松の内まで飾っておくのが本来の習わしです。

 

松の内の期間は地域によって違う

元日から7日までとされている松の内も、その期間は地域によってまちまちです。
7日のところもあれば15日のところもあったり・・・

門松やしめ飾りなどの正月飾りを片付ける時期も、5日、10日、15日といろいろです。

 

 

結局、正月飾りを片付ける時期はいつ?

正月飾りを片付けるのは一般的には松の内の最終日、つまり、松の内が7日までのところは7日に片付けを行い、松の内が15日までのところは15日に片付けを行います。
ということは、松の内がいつまでなのかがはっきりすれば正月飾りを片付ける時期もおのずと決まってくるわけなんですね。

松の内の期間がいつまでなのかについては、こちらの記事も参考にどうぞ。

⇒松の内の期間はいつまで?7日?15日?結局どっちなの?

結局、松の内の期間がいつまでなのかはっきりしないことには、正月飾りを片付ける時期もあやふやなままになってしまうということですね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top