しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

頭皮がかゆいのはシラミが原因?シラミが発生したときの症状と駆除方法は?

頭皮がかゆいのはシラミが原因?シラミが発生したときの症状と駆除方法は?

毎日シャンプーをして清潔にしているはずなのに、なぜか異常に頭皮がかゆい・・・
頭皮が乾燥しているわけでもないし、虫に刺された覚えもないのに・・・
というあなた!
頭皮のかゆみの原因は、もしかしたら“シラミ”という害虫のせいかもしれませんよ。

昔は、シラミの発生で頭皮がかゆくなるなんていうことが日常茶飯事だったそうですが、現代ではシラミそのものを知らない世代が増えていることから、シラミに感染していることに気づかないケースが多いんだとか。

仮にシラミの発生が原因で頭皮がかゆくなっている場合、頭皮の上では一体何が起こっているのでしょう?
今回は、シラミが発生したときの症状と駆除方法についてまとめてみます!

 

 

シラミに感染するとどんな症状が出る?

シラミの発生が原因で現れる主な症状は、“強いかゆみ”です。

シラミは、皮膚を刺して血を吸う生き物。
イメージとしては蚊のような感じですね。
刺された箇所はとてもかゆくなって、何度も繰り返し吸血されるうちに皮膚炎を起こしたり、皮膚病になってしまうことも。
強いかゆみが伴うため、つい頭皮をガリガリと爪でかいてしまい、かき傷から細菌などに二次感染する場合もあります。

シラミ アタマジラミ 症状 写真出典:http://karapaia.com/archives/51432245.html

身近な吸血生物である蚊の場合、デング熱やジカウイルス感染症などの病気を媒介することで知られていますが、頭髪に寄生するシラミ(アタマジラミ)によって媒介される感染症は確認されていないとのこと。

ですが、シラミは蚊と違って、髪の毛に卵を産み付けながら爆発的に繁殖していきます。
しかも、人から人へどんどん感染していくので、なるべく早い段階で駆除をしなければなりません。

 

シラミがいるかどうかはどうやって判断する?

頭髪に寄生するシラミ(アタマジラミ)は、体長2~4㎜ほどの小さな害虫。

シラミ アタマジラミ 写真出典:http://www.kincho.co.jp/gaichu/sirami_q.html

このサイズで頭髪の中に埋もれているわけなので、発見するのは当然難しい作業になります。
シラミがいるかどうかを判断するには、成虫を見つけるよりも、成虫が髪の毛に産み付けた卵を見つけるほうが簡単!
シラミの卵は、髪の毛の根元近くに産み付けられていることが多いので、髪の毛をかき分けるようにブロッキングしながら丁寧にチェックしてみましょう。

シラミの卵を見たことがない人は、フケやゴミなどと区別できないこともあると思うので、シラミの卵の特徴やフケとの違いについても確認しておいてください。
⇒シラミ写真公開!シラミの卵も!卵と抜け殻、フケの見分け方は?

たとえシラミを発見できなかったとしても、シラミの卵を発見できたらシラミは確実にいると判断できます。
シラミの卵が見つかったら、早速駆除のための準備をしましょう!

 

 

シラミはどうやって駆除する?定番おすすめ駆除方法はこの2つ

シラミが原因で頭皮に強いかゆみが起きたり、皮膚炎や皮膚病になってしまったら、とりあえず病院へ!ということで皮膚科にかかる人も多いと思います。
ですが、そこまでひどい症状ではない場合、自分でシラミを駆除するのが一般的です。

定番になっているシラミの駆除方法としては、以下の2つ。

  • シラミ駆除専用のシャンプーで駆除する
  • シラミ駆除専用のくしで駆除する

それぞれの駆除方法を簡単にみていきますね。

 

シラミ駆除専用のシャンプーで駆除する

シラミ(アタマジラミ)の駆除方法として最も一般的な方法と言えるがこちら、シラミ駆除専用のシャンプーです。
市販されているもので有名なのは以下の2商品。

シラミ駆除専用のシャンプー①アース シラミとりシャンプー


⇒アース シラミとりシャンプー

 

シラミ駆除専用のシャンプー②キンチョー スミスリンL シャンプータイプ


⇒キンチョー スミスリンL シャンプータイプ

 

2商品とも駆除方法としては全く同じで、普段シャンプーするような要領で頭皮を洗い、そのまま5分間放置して洗い流します。
これを3日に1回、つまり2日おきに使うことを3~4回繰り返し、トータル7~10日間でシラミを駆除するという方法です。

シラミ アタマジラミ 駆除期間

ここで大事なポイントとしては、シラミ駆除専用のシャンプーはシラミの成虫や幼虫には効果を発揮しますが、シラミの卵に関しては完全に駆除することができないということ。
髪の毛に産み付けられたシラミの卵は、7~10日でふ化します。
薬剤はシラミの卵にも浸透するので、ある程度の効果がみられますが、一部ふ化するものもあるので、3~4回は繰り返しシャンプーを行う必要があるんですね。

また、シラミの卵や抜け殻は、髪の毛にしっかりとこびりついてなかなか取れないので、目の細かい“くし”で取るようにします。
以上の商品には、シラミの卵を除去する専用のくしが付属しているので、丁寧に髪の毛をすいて卵や抜け殻を取り除きましょう。

 

シラミ駆除専用のくしで駆除する

ほとんどの場合、シラミ駆除専用のシャンプーを使用すればシラミは駆除することができますが、卵を確実に取り除いてシラミの発生を予防したい場合は、あわせてシラミ駆除専用のくしを使うことをおすすめします。

上記で紹介したシラミ駆除専用のシャンプーにも付属のくしがありますが、これらよりも性能が良くて駆除効果が高いのがこちらの2商品。

シラミ駆除専用のくし①ニットピッカーフリーコーム


⇒ニットピッカーフリーコーム

 

シラミ駆除専用のくし②ライスマイスター


⇒ライスマイスター

 

シラミ駆除専用のシャンプーに付属しているプラスチック製のくしとは違い、シラミの卵や抜け殻を除去する性能が抜群に高いのが特徴です。
とくにニットピッカーフリーコームのくしの目には、シラミの卵や抜け殻を絡めとるための溝が付けられているので、面白いように除去できます。
ただ、その反面、髪の毛を傷めやすいので、つぎのような手順で駆除を行うのがおすすめ。

  1. 頭髪をシャンプーで洗った後、髪の毛全体にコンディショナーをたっぷりとつける
  2. 目の粗い普通のくしで、髪の毛の流れを整える
  3. シラミ駆除専用のくしで、髪の毛を少量ずつ取りながら根元から毛先に向かってゆっくりと丁寧にすく
  4. くしで1回すくごとに、くしの目の間に挟まった卵や抜け殻、成虫や幼虫を取り除く
  5. 髪の毛をすべてすき終わったら、コンディショナーを流す

 

くしの目の間に挟まった卵などは、縫い針の先や粘着テープなどで取り除きます。
床に落ちたシラミの卵や成虫は、寄生する場所を奪われてしまったのでそのまま死んでしまいますが、気になる場合は55℃以上のお湯をかけることで完全に死滅します。
同じく、使用後のくしも55℃以上のお湯につけると安心ですね。

 

そのほか、効果は定かではありませんが、民間療法的な駆除方法もいくつかあります。

オリーブオイルで駆除する

シラミを駆除するための民間療法として知られているのが、オリーブオイル

オリーブオイルで頭皮から頭髪をパックすることで、シラミを油膜で包み、窒息させるという駆除方法になります。

  1. オリーブオイル(椿油など、他のヘアオイルでも代用可)を頭皮と頭髪に多めにつけてなじませる
  2. 頭髪全体をラップでくるむか、シャワーキャップをかぶってしばらく放置する
  3. シャンプーで洗い流す

 

あくまで民間療法なので効果のほどは分かりませんが、これでシラミが駆除できたらなかなかお手軽ですよね。

 

頭髪を丸刈りにして駆除する

シラミを駆除するために有効な方法のひとつは剃毛、つまり、頭髪を丸刈りにしてしまうことです。

シラミにとって大事な寄生部位である髪の毛をなくしてしまうことで、シラミが生息できない環境を作ることができます。
シラミ駆除専用のシャンプーは、家族みんなで使うとなると結構な値段になりますし、頭髪を丸刈りしてしまうのが最も安価で確実な方法だといえます。
ですが、女の子や女性には現実的に難しいので、丸刈りしても大丈夫!という人にしか適さない駆除方法ではありますが・・・

 

頭皮がかゆい!という症状が出ているからといって、必ずしもシラミが原因であるわけではありませんが、その可能性も十分考えられるので、シラミがいるかどうかいま一度確認してみてくださいね。

 

 

Return Top