しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

ニキビ用化粧品でニキビは治らない!?期待できる効果は?

ニキビ用化粧品でニキビは治らない!?期待できる効果は?

 

世の中には、ニキビを改善することに特化したニキビ用化粧品がたくさん出回っていますよね。

ニキビに悩む人の多くは、ニキビ用化粧品を一度は試してみたことがあると思いますが、果たしてそれでニキビは治りましたか?
多少は症状が改善したという場合もあるでしょうが、ほとんどの場合はそれほど決定的な改善効果が見られなかったというのが実際のところではないでしょうか。

今回は、ニキビ用化粧品でニキビが治らないのはどうしてなのか、その根本的な理由についてお話ししたいと思います。

 

 

ニキビ用化粧品は医薬品ではない!

炎症の状態がひどいニキビの場合、炎症の原因となっている細菌を何とかしなければ、状態が改善することはありません。
いくらニキビ用化粧品に殺菌効果があると言っても、化粧品はあくまでも化粧品。
なので、せいぜい医薬部外品止まりにすぎないものです。

医薬部外品は穏やかな薬理作用が期待できるだけで、医薬品のように劇的な治療効果をうたうことはできないもの。

  • 角質の目詰まりを予防する
  • 皮脂分泌を抑制する
  • 抗菌効果がある

これぐらいの効果しか期待できないんですね。
ニキビ用化粧品でニキビが治らないのは当然と言えば当然のことなんです。

 

 

ニキビ用化粧品に期待できる効果は?

ニキビ用化粧品でニキビが治らないのなら、どうしてニキビ用化粧品があるのでしょうか?
それはもちろん、化粧品販売会社の利益のためでもありますが、新しいニキビをできにくくするための予防効果は期待できると思います。

ニキビ用化粧品は、ニキビができる前やニキビが治った後に、新たなニキビの発生を防ぐスキンケアとして使用する分にはおすすめ。
ですが、今ある炎症性のニキビを治すという意味では、ニキビ用化粧品には限界があるといえるでしょう。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top