しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

ニキビには段階がある!ニキビの状態別対処法と皮膚科受診の目安

ニキビには段階がある!ニキビの状態別対処法と皮膚科受診の目安

 

ひと口にニキビと言っても、その状態はいろいろ。
大人ニキビも軽度のものから重度のものまで、段階がいくつかあります。

今回は、ニキビの段階ごとの状態とその対処法皮膚科を受診する目安についてお話しします。
あなたのニキビの状態がどの段階に当てはまるのか、判断する材料にしてくださいね。

 

 

あなたのニキビはどの段階?ニキビの状態別対処法

第1段階:白ニキビ

皮脂が毛穴からスムーズに排出されず、毛穴が目詰まりを起こすとできるのが白ニキビ
この状態のニキビは別名コメドとも呼ばれています。
毛穴の先端が白く透けて見えるのは、皮脂と角質が混ざったもので、ニキビの段階としては初期の状態になります。

白ニキビの段階では、食生活をはじめとする生活習慣の改善や洗顔の見直しなどを行うことで、自然に治ることも。

第2段階:黒ニキビ

白ニキビの先端から浮き上がった皮脂が酸化すると、黒くなることがあります。
この状態のニキビは黒ニキビと呼ばれていますが、対処法は白ニキビの場合と同じです。

白ニキビと黒ニキビは、皮脂の分泌を抑えたり、角質のケアを行うことで治ります。

第3段階:赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビの段階からさらに進行して、毛穴に溜まった皮脂を栄養源に細菌が繁殖すると、炎症を起こして赤く腫れたニキビになります。
この状態のニキビは赤ニキビと呼ばれていて、炎症がひどくなると膿や痛みを伴うことも。

この段階までくると、白ニキビや黒ニキビのように生活習慣の改善やスキンケアだけで治すのは難しくなってきます。
自己流に対処すると、クレーターと呼ばれる陥没したニキビ跡を残す原因にもつながるので、皮膚科を受診して本格的な治療を受けることをおすすめします。

 

 

ニキビで皮膚科を受診する目安はどの段階?

皮膚科を受診する目安としては、第3段階の赤ニキビの状態がひとつの目安になります。

もちろん、第1段階の白ニキビや第2段階の黒ニキビの状態でも皮膚科を受診すること自体は自由ですが、大人ニキビができる根本的な原因にアプローチするには体の内側からのケアが基本。
ニキビの初期段階では、これらの改善に力を入れたほうが後々ニキビができにくい体質へと変わっていくので、総合的に見ると近道だと思います。

 

以上をまとめると・・・

  • 白ニキビ・黒ニキビの段階⇒生活習慣の改善やスキンケアで対処
  • 赤ニキビの段階⇒皮膚科を受診

大人ニキビの場合、ニキビができる原因は主に体の内側にあり、とくに食生活をはじめとする生活習慣の改善が重要なカギになります。
ですが、栄養素が大人ニキビに作用するようになるまでには多少時間がかかるので、まずは今あるニキビを治すための治療を同時に行っていくことがポイント。
今できているニキビが治る頃には、生活習慣の改善によって新しいニキビができにくい状態になっているというわけです。

あなたには一体どんな対処法が必要なのか、しっかりと見極めてほしいと思います。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top