しゅぶろぐ~主婦ブログ~

主婦ならではの視点でいろいろと気になることを綴っていきます。

Bookmarked Entry

フルハウス続編「フラーハウス」の感想!29年後のキャストの変化にびっくり!

フルハウス続編「フラーハウス」の感想!29年後のキャストの変化にびっくり!

 

子どもの頃に夢中で観ていた、アメリカのホームコメディドラマ「フルハウス」。
ダニー、ジェシー、ジョーイの3人とD.J、ステファニー、ミシェルの3人姉妹が繰り広げる笑いと感動のドラマに続編が制作されたということで、「これは観るっきゃない!」と張り切ってドラマ鑑賞。
30分前後の全13話ということで、3日程度であっという間に観終わってしまいました!

フルハウス,続編,フラーハウス

今回は、フルハウスの続編「フラーハウス」を観終わった感想をお伝えします。

 

 

フルハウスの続編が「フルハウス2」じゃなくて「フラーハウス」な理由は?

今回、NETFLIXでオリジナル作品として公開された、フルハウス続編のタイトルは「フラーハウス」。
フルハウスの続編なので「フルハウス2」などのタイトルかと思っていましたが、「フラーハウス」というフルハウスをもじったようなタイトルになっています。
フラーハウスってどういう意味?」と思って観ていたら、長女のD.Jがフラーという消防士と結婚してフラー家のママになっていたからなんですね。

D.Jの子どもは男の子が3人で、しかも下の子はまだ赤ちゃん!
めちゃくちゃ可愛いんですよ。

フルハウスと言えば、ミシェル役のメアリー/アシュレー・オルセン姉妹が赤ちゃんの頃からのドラマで、ミシェルが成長したあともジェシーとレベッカの双子の子ども、ニッキーとアレックスが登場するなど、とにかく赤ちゃん~幼児期がキュン死にするぐらい可愛いことで人気を博しました。

そのセオリーにもれず、フルハウスの続編「フラーハウス」にも可愛いベビーが登場しているというわけですね。

 

 

フルハウスの続編「フラーハウス」は何年後の設定?

フラーハウスの1話目ではフルハウスのメインキャストがただ一人を除いて全員勢ぞろいします。
ダニー、ジェシー、ジョーイ、レベッカ、D.J、ステファニー、キミー、ニッキー、アレックス、スティーブですね。

ここでお気づきの方も多いと思いますが、ただ一人、ミシェルだけがいないんですよ。
ミシェルは登場人物の中でも人気なので、もちろん出演のオファーはありましたが、ミシェル役のメアリー/アシュレー・オルセン姉妹が出演を断ってしまったようです。

スタッフはそれでもあきらめきれず、メアリー/アシュレー・オルセン姉妹の妹で女優でもある、エリザベス・オルセンにも出演依頼を行ったとのこと。
これもまた見事に断られてしまったんですよね・・・

なので、フルハウスの続編「フラーハウス」にはミシェルは登場していないということです。
3姉妹の3ショットが見られないのは残念ですが、仕方がないですね。

 

さて、フルハウスの続編「フラーハウス」はフルハウスの最終回から29年後の設定になっています。
なので、当然キャストの容姿もかなり様変わりしているわけで・・・

とくにあのメチャ可愛かったニッキーとアレックス、D.Jの彼氏だったスティーブの変貌にはびっくりですよ。

 

フルハウスの続編「フラーハウス」はどんなストーリー?

フルハウスはタナー家を取り巻くさまざまなエピソードが盛りだくさんでしたが、続編の「フラーハウス」はD.J、ステファニー、キミーそれぞれの恋愛模様をメインに構成されています。

  • D.Jは消防士の夫を亡くした未亡人で新しい恋に踏み切れずに葛藤
  • ステファニーは本命が見つからずに多くの男性と同時交際
  • キミーは離婚寸前、別居状態の夫とヨリを戻す・戻さないの攻防戦

D.Jはフルハウスのときのダニーのようで、ステファニーはレベッカと出会う前のジェシーのような感じですね。

これらの恋愛模様に加えて、D.Jの息子たちとキミーの娘を中心にストーリーは展開していきます。

 

気になるのはダニー、ジェシー、ジョーイ、レベッカなど、フルハウスで中心となっていた大人たちがどれくらい登場するのかというところですが、全く登場しない回もあれば、出ずっぱりで登場してくる回もあったりとさまざま。

やっぱりフルハウスの大人陣が登場すると、一気に格が上がるというか、場の空気が盛り上がっているのが画面を通してでも分かりますし、何より面白さが倍増するんですよね。

 

フルハウスの続編「フラーハウス」は、ニッキーとアレックス、スティーブの激変などで一部衝撃もありますが、フルハウスファンの方であれば絶対見逃すことはできないスペシャルドラマには違いありませんね。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top